プリリジーを手に入れた男性

プリリジーは主成分をダポキセチンとした早漏治療薬ですが、脳内の興奮を抑制する作用があり、その効果によって脳は沈静化され性的興奮が適度に抑制されるので、射精までの時間が延長されるとても便利な薬なのです。

2016年09月の記事一覧

プリリジーの早漏予防のメカニズムと知恵袋の活用

プリリジーが早漏に作用するメカニズムは、SSRIという薬が脳に働きかけて、人の気持ちを落ち着かせるセロトニンという物質が多くなるように働きかけるというもので、セロトニンが脳内に十分に存在していると恐怖感や不安感を感じにくくなるので、セックスの時の緊張感が原因の早漏を予防できるというものです。また射精を長くする作用もあるので、挿入してから5分以上射精をせずに耐えられるようになります。インターネットの知恵袋には、早漏やEDについての相談が数多く掲載されていますが、これらの症状はストレスが原因であることが多いので、SSRIを服用するだけで症状を改善させることもできます。EDは病気が原因のものも多いのですが、糖尿病や動脈硬化などの病気にかかっていない場合には、心因性の勃起不全と判断できます。心因性の勃起不全は、セックスの時の不安や緊張が原因なので、抗不安薬やSSRIなどを服用して、脳の興奮を抑えるだけでセックスできるようになります。勃起ができない場合には、勃起改善薬を服用することになりますが、勃起をしても短時間で射精をしてしまうとあまり楽しむことができないので、プリリジーなどを同時に服用する人が増えています。セックスはパートナーとのコミュニケーションのためには欠かせないもので、EDや早漏などになるとセックスをすることが不安になるので、スキンシップが苦痛になる可能性もあります。勃起不全の原因はペニスに血液が流れにくくなっていることなので、セックスをする前にリラックスできるような雰囲気作りも大切です。また少量のアルコールを飲むことで気持ちが和らぐので、早漏で悩んでいる人は適量のお酒を飲むことで症状が改善します。

続きを読む

スローセックスにぴったりの薬「プリリジー」は通販で

エクスタシーだけにこだわるのではなく、お互いの触れ合い、思いやりを大切にして、ゆっくりと時間をかけて行う性行為、スローセックスが根強いブームで、女性誌などの特集でたびたび取り上げられています。
特に、デリケートで独特な感性を持つ女性は、がつがつした男性本位の本番至上主義ではなく、二人の愛を確かめ合うスローセックスを好む傾向が強いようです。
愛情をこめて手で全身を愛撫するマッサージタッチなどを時間をかけて行い、相手の心と身体を解きほぐしていくスローセックスは、マンネリ化した夫婦、恋人同士の関係を再び緊密なものに復活させていくことができる、愛の行為ということができます。
しかし、スローセックスを行う場合の問題点として、性欲がコントロールできず、すぐに射精してしまいそうになる場合もあることです。
こういう状態では、さすがにスローセックスを好む女性でも、気持ちが冷めてしまいます。
ですから、こういう状態を防止するための対策として、早漏防止の薬を飲んでおけば、スローセックスを成功に導くことができます。
早漏防止の薬にはいくつかの種類がありますが、人気があるのがプリリジーというものです。
プリリジーの主成分はダポキセチンというもので、脳内でのセロトニンの濃度調節機能がある薬ですが、セロトニンはノルアドレナリンなどの興奮に作用する物質を抑制する働きがあるため、興奮をコントロールして、早漏を防止することができる、というわけです。
しかし、この薬はドラッグストアなどでは購入できず、現状では、海外からの個人輸入を利用して通販で購入するのが、一番簡単に手に入れられる方法となっています。
この個人輸入に関しては、海外医薬品個人輸入代行業者を利用すれば、処方箋なども不要で、普通の通販と同じように薬を買うことができます。

続きを読む